検定試験(各地)について

検定試験について

検定試験を毎年、京都・東京の他、全国各地で開催しています。

申込方法は 検定試験受験手続き を参照してください。ご不明な点がありましたら よくある質問 をお読み頂き、事務局にお問い合わせください。

課題曲

【師範】

令和元(2019)年度師範検定試験課題曲
本  曲寒月 峰の月 夜の懐 磯馴松 春の光 岩清水 朝風 霜夜 木枯 
慷月調
古  曲若菜 御山獅子 八重衣 虫の音 七小町 千里の梅の曲 新青柳 
萩の露 五段砧 四季の眺 千代の鴬 住吉 笹の露 西行桜 
竹生島(山田流)
新曲八寸初鴬 虫の武蔵野 高麗の春 春の恵 秋風辞 複協奏曲 壱越 
初夏の印象 信楽狸 石狩川(夏) 牡丹 高原の賦 もみじば 葵 
阿波の風
新曲六寸こほろぎ 秋の調 虫の楽 うぐいす 赤壁賦 刀田の伽藍 泉 躍進 
流れの花びら 春の山 追憶 浜辺の朝 円 峠花 
水三題(三)大洋の朝

【准師範】

試験日の1カ月前に「受験票」とあわせて封書にて通知します。

よくあるご質問

Q受験票、要綱等は受験者・師匠のどちらに届きますか?
A「師範」検定試験については本人宛、「准師範」検定試験については師匠宛に送付します。
Q受験票と要綱はいつ発送されますか?
A検定試験日の1カ月前に発送します。
Q3年前「准師範」試験を合格したのですが、今年、「師範」試験は受けられますか?
A満3年が条件ですので、満3年以上になれば受験は可能です。例外として、3年前と同じ受験地の場合は満3年とみなします。
(12月開催の検定試験につきましては、開軒日の確認書類を送付しています。)
Q試験開催日や開催地は決定されていますか?
A京都試験は3月初旬、東京試験は12月初旬の日曜日の予定です。それ以外は決定次第お知らせします。

検定試験 令和元年(2019年)

*詳細は決まり次第掲載致します。

福岡検定試験

日時
師範 7月7日(日)
午後1時開始
准師範 7月7日(日)
午前9時学科試験開始
師範試験終了次第実科試験
場所 北九州ハイツ
TEL 093-631-5582
北九州市八幡西区的場町1-1
JR「黒崎駅」から車で約10分
曲目
師範
発表済み
試験当日の吹奏曲目を10日前に通知(葉書送付)します
准師範
6月7日発表
願書締切楽会事務局宛 6月7日 願書到着分まで
連絡先工藤文山 TEL 093-244-1670
〒809-0033 中間市土手の内3-23-22

広島検定試験

日時
師範 11月17日(日)
午後1時開始
准師範 11月17日(日)
午前9時30分学科試験開始
会場開館は9時
師範試験終了次第実科試験
場所 広島東区民文化センター
TEL 082-264-5551
広島市東区東蟹屋町10-30
JR「広島駅」北口より徒歩5分
曲目
師範
発表済み
試験当日の吹奏曲目を10日前に通知(葉書送付)します
准師範
10月17日発表
願書締切楽会事務局宛 10月17日 願書到着分まで
連絡先住田橄山 TEL 082-282-3983
〒735-0014 安芸郡府中町柳ケ丘78-16

東京検定試験

日時
師範 12月1日(日)
准師範 12月1日(日)

※写真2枚を必ず貼付、添付してください。(1枚は受験願書に貼付、1枚は添付)
締切が終了次第、准師範試験受験者には師匠宛に、師範試験受験者には本人宛に受験票と詳細を送付します。

※准師範試験は皆伝免許状の取得が必須です。申請中の場合は記入欄に「申請中」とご記入ください。

※一部合格で再受験を希望される方は、受験願書送付時に以前お渡ししている青色の紙を同封してください。